アロンザ【ALONZA】

エアロ系オールラウンド ロードフレーム

  STELLATO ALONZA 完成車イメージ(52サイズ)
STELLATO ALONZA 完成車イメージ(52サイズ)

OVERVIEW

空力技術を駆使してエアロダイナミクスに特化した設計がされております。

戦闘機のようなフォルムとヘッドチューブをカウルさせたようなヒンジ式のエアロフロントフォークが特徴です。

 

また、付属のステム一体型ハンドルバーのみならず、アヘッドステム(1-1/8”サイズ)に対応しております。

よって、お好きなステムとハンドルの交換が可能ですので、使い慣れたドロップハンドルを取り付けたり、DHバーを取り付けてTTバイク&トライアスロンバイク仕様に変更しやすいです。

 

※サイコンステーは、レックマウント インテグレーテッドタイプの「Type 30」推奨


SPEC

Material 高弾性カーボン
Flame

機械式/電動式 両対応

Fork

CFF-AR1(ALONZA専用)

Seatpost CSP-AR1(ALONZA専用)
BB BB86 圧入式
Flame size 490,520,540,560,590
Flame weight

1,250g

※塗装込(520サイズ)

Fork

weight

450g

※塗装込(520サイズ)

Handlebar

weight

360g ※塗装込

(Handle size 400mm / Stem size 90mm)

Fork Offset 45°
Wheels size 700X25C
Headset size 1-1/8" × 1-1/2"
Cable 内装式
Brake

ダイレクトマウントブレーキキャリパー

(リア:シートステー用)

Handle size 400,420,440(mm)
Stem size 90,100,110,120(mm)
mount

インテグレーテッド

Set フレーム,フロントフォーク,ハンドルバー,シートポスト,ヘッドセット,その他パーツ
Price ¥250,000(税抜)

GEOMETRY



CHARACTERISTICS

全体的にTTバイクのようなフォルムをしておりますが、全体的にマイルドな乗り味で、ペダリングし始めると滑らかに進む感触が強いのが特徴です。

 

ボリュームのあるボトムブラケット部分と適度な剛性バランスにより、効率よくパワーを伝えることができます。

さらに、様々な方向から吹いてくる風をいなすエアロダイナミクス形状は、楽な平地巡航を可能にします。


IMPRESSION

■S選手よりコメント

平地の巡航は風の強いなかでしたが、ほどよい固さでなめらかに進みました。

緩い登りではまったく重さは感じず楽に登ることが出来ました。

斜度のきつい登りではフレームの重さを感じましたが、ダンシングとシッティングをうまく使い分ければ、普段と大差なく登れました。

もがきの場面では、かかりもよくシッティングに切り替えてからも伸びてくれました。

  

※2019年4月に約1ヶ月間乗っていただきました。詳しい内容は、NEWSのページ内に記載しております。

 

■T選手よりコメント

説明にあるように踏むと素直に力が伝わってくれる良い自転車です!


DETAIL


HANDLEBAR CABLE ROUTING


SEATPOST SETTING

シートポストのヤグラ台座をスライドして固定できます。

前後位置を無段階で調整が可能ですので、前乗りと後乗りそれぞれのポジションが取りやすいです。

 

TTバイク/トライアスロン用バイクとして乗車される際は、前の位置に固定して、ショートノズルサドルに変えることをオススメいたします。


PEDALING MONITOR SENSOR CLEARANCE

パイオニア製 左右独立式ペダリングモニターセンサーのセンサー及びマグネットの取付は可能です。


NAKAGAWA END WASHER

ホイールのハブ軸のたわみ防止効果のあるナカガワサイクルワークス製エンドワッシャーの取付は可能です。

フロント:6.8mm(僅かに隙間が空きます)

リア:7.8mm(ジャストフィット)


WARNING

 

・ヘッドチューブをカウルさせたようなヒンジ式のエアロフロントフォークを採用した構造により、トップチューブにマジックテープを巻きつけて固定するフレームバッグや等をご使用されると、ハンドルがロックする恐れがあります。

 

・ヘッドパーツ及びフロントフォークの構造上、異音が鳴りやすいです。予めご了承ください。

・ヘッドパーツの異音解消・予防のため、こまめにクリーニングとグリスアップ、増し締めを行ってください。

・オフロード(未舗装路)での乗車は、お控えいただきますようお願いいたします。